俺のOneNote

俺のOneNote

OneNote愛のポエムが9割、Tipsが1割の大変ありがたいブログです。

OneNoteでLaTeX数式

技術書などで勉強していると、数式をメモっておきたいときがある。

数式の記載は、研究者などの方はLaTeXに慣れ親しんでいる方が多いと思います

OneNoteでは、LaTeXで数式を書くことも可能になっているのです。

Office365のLaTeX数式入力対応

例えば以下のとおり、WordでLaTeX数式への対応が記事となっています。もちろんExcelも同様。

support.office.com

ただ、PowerPointOneNote だけ使い勝手が異なるようです。

OneNoteでのLaTeX数式モードへの変更

以下の公式記事に詳しく書かれています。

Office での LaTeX の数式入力 – Office Blogs

さっそく実践。

f:id:kopaprin:20180414013802g:plain

[挿入]→[数式]→[ツール]→[数式オートコレクト]
「修正文字列」→[\Tex] 「修正後の文字列」→[24C9]→Alt + Xを押して完了

結果

数式入力モードにし、冒頭に'\Tex<スペース>'を入れた後にLaTeX数式を入力する。

ちなみに、以下のように入力すると・・・
MSE= \frac{1}{N}\sum_{n=0}^{N-1}(y_n-t_n)2

こんな感じ。

f:id:kopaprin:20180414013737p:plain

勉強・研究が捗りますねぇ。 ペン&タブレットユーザーなら手書きが一番早いケド。