俺のOneNote

俺のOneNote

OneNote愛のポエムが9割、Tipsが1割の大変ありがたいブログです。

Power BIとの出会いが人生を変えた話。

この記事は Microsoft Power BI Advent Calendar 2019の12/22 担当分です

f:id:kopaprin:20191222213307p:plain

お話の要点

タイトルとおり、「Power BI」との出会いが僕の人生を変えた話。
ただのポエムなので、Qiitaでなくこちらに書きました。

  • 新しい技術・知識の習得に取り組むのはいいぞ、という話
  • コミュニティはいいぞ、という話
  • 清水の舞台から飛び降りるといいぞ、という話

あんまりPower BI関係なくてすみません。

1 出会い編

当時の僕は、「オープンデータ」を可視化して共有できるプラットフォームを作りたいと思っていました。
もちろん、当時はRESASのようなWEBサイトは無く、HTML/CSS、js、PHPSQLを独学でイチから学びました。
エンジニアではなかった僕はもちろんうまくいくわけがなく、途方に暮れていました。
そんな中で会ったのがBIツール 「Power BI」でした。

データを簡単に取り込み、
WEBで共有でき、
インタラクティブに可視化できる。

理想としてたプラットフォームの姿がそのままそこにありました。
データサイエンス分野で生きていくとしたら、BIツールは絶対に習熟すべき!
そう確信したのを今でもよく覚えています。

2 コミュニティ参加編

独学で学んでいましたが、当時は充実した学習コンテンツもなくQiitaのような情報提供のブログもほとんどない状況でした。
英語も得意でない僕のほぼ唯一の情報源がyoshida taikiさんの吉田の備忘録でした。

吉田の備忘録に助けられつつ、必死にreferenceを読みながら学習していく中、 勉強会というものが開催されていることを知りました。
われらがPBI神が主催されているPowerBI勉強会コミュニティです。

何か学びのきっかけになるかもしれないと考えた僕はさっそく参加応募。 2016/11/26(土)のPowerBI勉強会が人生初の社外コミュニティ参加になりました。

初めて勉強会というものに出たら、同じ課題、ツール、技術を追う人たちが 社外で営利関係なく情報交換・情報共有している事実がとても新鮮で、ちょっとしたカルチャーショックになりました。
今まで社内の事しか考えていなかった僕は、初めて自分の社会一般の市場価値について意識しました。

3 登壇編

勉強会で魅力的な人にたくさんお会いし感銘を受けた僕。
その日以降変わったことが色々ありました。

  • 将来は自分も第一線で活躍している皆さんと肩を並べて話してみたいなと思ったこと
  • 社内だけでなく、社外も踏まえて自分の知識とスキルを磨こうと思ったこと
  • もじもじしてないで色々活動していこうと思ったこと

そんな意識でPower BI 勉強会 #3 のLTに手を挙げたのが1回目。
社外発信など初めてだったので、「清水の舞台から飛び降りてみた」。そんな感覚で申し込んだLTでした。
その後も、色々な場面で登壇など情報発信の機会をいただき、コミュニティ活動の楽しさに惹かれていくのでした。

4 MVP受賞&転職&出版編

コミュニティで登壇したり、必死に技術向上に励んだりした結果、人生の転機になったことに色々恵まれました。

MVPは家庭事情で長く続けることができませんでしたが、コミュニティ活動でアウトプットしてきた経験や、たくさんの尊敬できる仲間に恵まれたことは大きな財産になっています。
正直、技術コミュニティに参加していなかったら今の僕は無かったと思います。

転職も大きな決断でしたが、自分の技術がどこまで通用するのか計る大きなきっかけになりました。
自分ではたいしたスキル・経験ではないと思っていても、意外と通用することも多いんだな。と思えるようになりました。

共著出版の機会をいただけたのも、こういった活動を続けてこれた結果からかな、とも思います。
経験も知識も技術もまだまだ未熟ですが、機会に恵まれるようどんどんインプット・アウトプットを続けていきたいと思います。

5 今後編

Power BI と出会って人生が変わった今後。

  • 新しい技術・知識の習得に取り組むのはいいぞ、という話
    今まで、自分は頭が悪いので、難しいことは理解できない・習得できないと思っていました。
    無論、人より頭が弱いので時間はかかりますが、まじめに向き合えば何でも人並み程度には習得できると理解できたのは大きな収穫。
    今後もデータサイエンス分野の技術向上に邁進したい所存です。

  • コミュニティはいいぞ、という話
    社内に籠ると、情報収集・発信の視野が狭くなり、簡単に井の中の蛙になりそうです。
    コミュニティ活動、ついったらんど等、外部との関係を積極的にとっていきたい所存です。

  • 清水の舞台から飛び降りるといいぞ、という話
    自分の成長は、常に清水の舞台を飛び降りることから始まりました。
    逆に言えば、未知なことに挑戦しなければ一生成長することはなさそうです。
    リスク承知で、手を伸ばせそうなことには積極的に手を伸ばしていきたい所存です。

おわりに

ここまで書いてみると、Power BI に出会ったところから人生変わったなぁと感じつつ、変わったのはコミュニティで凄い人たちにたくさん会ってきたからかもしれません。
皆さんの活躍を見ていると、いつも「自分全然雑魚やん、がんばらんと・・・」と思わせてくれます。

自分の周囲をスゴイ人たちで囲んでおくのが、人生を変える一番大事な事なのではないかなぁ。